お知らせ

飲食店や小売店で利用可能!無料Wi-Fi整備で使える徳島県の助成金をご紹介

徳島県では、多くの飲食店や小売店が無料Wi-Fiを導入できるように、ルーター等の機器購入費や設置工事など、Wi-Fi導入に必要なお金の一部を県が助成する制度を用意しています。

この制度を利用することで、対象となる初期導入経費について、宿泊施設は40万円,その他の施設は5万円を上限として、最大1/2の費用の助成を受けることができます。
昨年度は12の事業者がこの助成金を利用して、Wi-Fiの整備を行っているそうです。

こちらの助成金は、多くの外国人の方に徳島県へ来てもらうため、快適な受入環境を整備することを目的として行われています。
実は観光庁のアンケートによると、訪日外国人旅行者の三人に一人が旅行中に困ったこととして「無料公衆無線LAN環境(Wi-Fi)」を挙げているのです。

そのため、助成金を利用できるのは「徳島県内の宿泊施設,観光施設,交通事業者,飲食店,土産品店等の事業者その他適切と認められる団体で、訪日外国人誘客に取り組む団体や個人事業者」となっています。
ただ、外国からのお客様は増える中、多くの外国客の方に来店して頂くことは、どちらでも大切な取り組みになってきているので、多くのお店は助成金対象にあてはまりそうです。
この機会に、日本人はもちろん、外国からのお客様も集まるお店となるよう、たくさんの方にWi-Fiサービス導入に取り組んで頂ければと思っています

山や海の近くでも使える快適なインターネット環境がある徳島に、無料Wi-Fiを使えるお店が増えると、さらに便利な地域になると思います。
ぜひ、お知り合いのお店や行きつけのお店にも、こちらの制度をご紹介下さい!
なお、募集期間は2020年2月末までですが、予算額に達すると終了するそうですので、お早めの検討をおすすめします。

◆令和元年度「徳島県訪日外国人受入環境整備事業助成金」申請の募集について
Wi-Fi整備のほか、キャッシュレス決済環境の整備や多言語対応についても助成金が用意されています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kyoiku/kanko/5028714/

※観光庁「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000233.html

 

関連記事

  1. <企業の総務担当者向け>残業削減・有休休暇の取得で補助金150万円!働…

  2. 新製品のリリースのご紹介|セキュリティソフト『コプリガード』 Ver.…

  3. Turn Up 徳島 のCM夏バージョンを作成しました

  4. 【9/30(月)応募締切│大賞には賞金25万円!】デジタルコンテンツ作…

  5. 夏季休業のお知らせ

  6. 「Turn Up 徳島」グランドオープンは2017年12月末です!

PAGE TOP