お知らせ

日本三大秘境・徳島県三好市のワーケーション施設のご紹介。

巷で広がるワーケーション。
都会の喧騒を離れ、心身ともにリラックスする環境で、ワーケーションしたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、「徳島県三好市」にオープンしたワーケーション施設をご紹介したいと思います。

「徳島県三好市」は日本の三大秘境の一つであり、自然の豊かさ、日本の原風景が残る景観と、ワーケーションにはうってつけではないでしょうか。

徳島県三好市について

徳島県三好市は、徳島県の西部、四国全体で見ると四国のほぼ中央に位置しています。

吉野川の激流によって創られた約8kmにわたる渓谷である大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)、百名山の一つである剣山(つるぎさん)、平家落人伝説が残る祖谷(いや)のかずら橋など、観光地としても見どころがたくさんあります。

その他にもエメラルドグリーンに透きとおる吉野川ではラフティング体験ができるなどアクティビティも楽しめます。

古民家宿泊施設「4S STAY(フォース ステイ) 阿波池田本町通り」

三好市にあるJR土讃(どさん)線 阿波池田駅前から徒歩2分の場所に、JR四国が開業した古民家宿泊施設「4S STAY(フォース ステイ) 阿波池田本町通り」があります。2022年4月には、新たに同施設内にコワーキングスペースをオープンしました。

机やモニター、Wi-Fi機器などを設置し、宿泊客以外も利用できます。またセミナーやイベントなど貸し切りにも対応可能です。

名称:4S STAY office はなれ
所在地:徳島県三好市池田町マチ2467-1
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日
座席数:6席
利用料金(税込):300円/時間(1人あたり)、500円/時間(1組あたり)、3,000円/日
設備:トイレ、エアコン、wi-fi、モニター、HDMIケーブル、机、イス

「4S STAY(フォース ステイ) 阿波池田本町通り」は、築120年以上の歴史ある町屋をリノベーションした建物でそうです。ゆったりとした時間が流れる非日常の世界で、ワーケーションしてみることで新しい発見があるかもしれませんね。

建物は3階建てで、1階と2階で20名ほどが宿泊できます。
1階にはカフェも営業されており、宿泊していなくてもランチや夕食を楽しめます。
徳島県内の方はもちろん、県外の方にとっても利用しやすい施設となっていますので、一度ワーケーションに訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細な情報やご予約に関しては、「4S STAY 阿波池田本町通り」のHPをご確認ください。
https://4s-stay.com/news/869/

※写真は「4S STAY 阿波池田本町通り」のHPより引用(左から:外観・コワーキングスペース・客室)

関連記事

  1. 収穫したてのブルーベリーが食べられる!観光農園が脇町でスタートしました…

  2. 「ワーケーションってどうなん?」と思ったので、体験してきました。

  3. 第5回 とくしま回帰セミナーの詳細決定!

  4. 冬期休業のお知らせ

  5. 夏季休業のお知らせ

  6. 徳島の地元企業「平惣」とサテライトオフィス企業が業務提携

PAGE TOP