お知らせ

キャンプブームで徳島県のグランピングがアツい!自然豊かな徳島で贅沢体験を

徳島には大きなテーマパークはありませんが、雄大な海や山、自然が多く、アウトドアを満喫するには最高の立地です。そこで今、全国でも流行りのグランピング。徳島でも魅力的なグランピング施設が増えてきていることをご存じでしょうか。
豪華なイメージのグランピング、まだまだグランピング未経験者も多いのではないでしょうか。
そもそもグランピングとは、「グラマラス(魅力的な)」と、キャンピングを合わせた造語です。コロナ禍で、密を避けつつ自然を楽しむことができる、アウトドアやキャンプを中心に人気が高まっています。
アニメでも、「ゆるキャン△」がブームになりましたね。

いざ、アウトドアを始めてみよう!と思っても、初心者にはなかなかハードルが高いですよね。ところがグランピングでは、キャンプ道具の準備もテントの設営も必要ありません。天候に左右されず、食事の準備も施設側が提供してくれるため、気軽に体験することができます。

広大な自然を感じながら、魅力的なサービスや体験、贅沢なご褒美時間をぜひ徳島で過ごしてみませんか。徳島に移住を検討しているかたや、久しぶりに訪れるかたにも楽しんでいただきたいです。
それでは、徳島県の魅力あふれるグランピング施設についていくつかご紹介していきますね。

glampark つるぎの湯

1日1組限定の特別空間。
標高1,955メートル、剣山の連峰に囲まれた秘境の地に位置する旅館【つるぎの湯・大桜】と【glampark】がタイアップしたグランピング施設。
ドーム型のテントは保温性が高く、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

つるぎの湯のシンボル、樹齢500年を超えるエドヒガン桜が四季折々の表情を見せてくれます。

徳島県の郷土料理のフルコースが味わえるのも魅力の一つです。
たっぷりのお味噌の上で、大自然のなかで育ったあめごを一匹丸ごとを豪快に焼き上げる、徳島の郷土料理「ひららやき」や、プリプリでジューシーな旨味が凝縮された阿波鶏や、とろけるような味わいの徳島県産黒毛和牛を使用したBBQに。魅力いっぱいのお食事が楽しめます。

さらに、glamparkつるぎの湯では、敷地内に併設のサウナがあります。
穴吹川上流から直接水を引いている水風呂とサウナでととのえてから、広々とした剣山を望む大浴場で絶景を楽しむことができます。

glampark つるぎの湯
tel.03-6820-0656
美馬市木屋平川井270

グランピングBase Camp

勝浦群上勝町にあるグランピング施設。上勝町は人口1600人ほどの、四国で一番小さい町。おばあちゃんたちの葉っぱビジネス「いろどり」や焼却、埋め立てゴミゼロを目指す「ゼロ・ウェイスト運動」で地域活性化の先進地と言われていますが、高齢化が進み人口減少は止まっておらず、町では空き家耕作放棄地が多く見られています。

こちらの施設は、都会からやってきた移住者のかたたち中心の【上勝開拓団】が運営しています。庵ノ谷という集落の古民家を借りてBar経営や、ライブイベントや農業など日本一楽しい村を作るというコンセプトのもと夢を実現しながら地域活性化をしています。

Base campは、標高400mの場所にあり、周囲を山に囲まれ、眼下には美しい清流が流れています。近くにBAR IRORIという古民家BARがありお酒を嗜むこともできます。
上勝町では今も竈(かまど)や五右衛門風呂など、薪を使う文化が残っているため、薪ストーブや薪風呂、火を使う暮らしを体験することができます。
薪で炊いた土鍋のご飯が絶品と評判です。最大6名が泊まれる巨大テントや小型グランピングテントに、BBQセットやコーヒーセッも完備。


薪ボイラーで沸かした展望薪風呂。薪ボイラーで沸かしたお風呂は柔らかく、体の芯まで温まります。昼間は山の緑、晴れた夜は満天の星空を眺めて日頃の疲れを癒すことができます。

グランピング BASE CAMP
tel.090-2789-8577
勝浦郡上勝町大字福原字庵ノ谷27

月ヶ谷温泉村キャンプ場パンゲアフィールド

こちらも上勝町にあるファミリーで楽しくエコを体験できるキャンプ場です。
無駄、消費、ごみをなくすというゼロウェイストの考え方に沿って自然環境や文化、地域と共生するサスティナブルツアー「アウトドア・ディビジョン」と「ツアーディビジョン」の2つのサービスを提供しています。
宿泊場所はオートキャンプサイト、コテージ、グランピング施設を完備。

周辺には天然温泉「月ヶ谷温泉」が徒歩3分の場所にあり、昔から弘法大使ゆかりの湯として周辺住民に愛されています。
また、空いた時間をいつでも楽しめるように、ファミリークライミングで壁登りや、森のアトリエで工作、アイスクリームを作り、クラフト体験も充実。
夏場だけでなく、通年利用できる室内でのアクティビティが充実しています。

月ヶ谷温泉村キャンプ場パンゲアフィールド
tel. 0885-46-0345
徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北4

CAMP PARK KITO

こちらの施設は、西日本で二番目に高い山「剣山」の南麓に位置しています。四国のチベットと言われるほど大自然に囲まれた場所にあります。那賀川の清流がすぐそばに流れる穏やかな地域です。名産品は柚子がとても有名です。
木頭地区の人口1000人の村には、「世界一美しいコンビニ」といわれる「未来コンビニ」があり、CAMP PARK KITOとともにKITO DESIGN HOLDINGSが運営しています。

宿泊施設は、ハウスタイプのグランピング。専用テラスを備え、BBQスペースを完備。
他にもリアラ(コンドミニアムタイプ)や、コテージ、ロッジなど多様な選択肢があります。

お風呂は半露天の大浴場を完備。目の前に広がる絶景はいつまでも眺めていたい景色。

食事は、完全予約制のレストランのほか手ぶらでBBQや夏はそうめん流しや、冬はこたつでお鍋を楽しむことができます。

また、アクティビティも多く、魚の掴みどりや、ドローン体験、ピザ焼き体験、バームクーヘンづくり、Tシャツアートに革小物体験、キャンプファイヤー。1日飽きずに楽しむことができます。

CAMP PARK KITO
tel.0884-64-8055
徳島県那賀郡那賀町木頭折宇字野久保谷45

小松島リゾート

海と山に囲まれた多くの自然に囲まれた小松島市の施設です。アウトドアブランドSnowpeak(スノーピーク)監修。ホテル宿泊スタイルの常設グランピング施設。
「Natural(自然)」『Elegance(優雅)」「Craft(手作業)」をキーワードに自然にいるような、開放感のある非日常空間を体験することができます。
部屋は3タイプの客室があり、部屋によって違った雰囲気を味わうことができます。なかでも、「エレガンススイート」「アクティブスイート」の2タイプはSnowpeak監修のルームで、Snowpeak製品でコーディネートされています。

どの部屋にもウッドデッキ、テラスがついていてBBQやスパ体験を楽しむことができます。食事については、レストランで徳島県の食材を使用した地産地消の料理を楽しむことも、ルームサービスでの食事も可能です。

アクティビティについても、シーカヤックやSUP体験、しいたけ狩り体験や乗馬、いちご狩りや和菓子作り、アウトドアすき焼き体験など多彩な体験を楽しむことができます。

小松島リゾートsnow peak glamping tokushima komatsushima
tel.088-538-6556
小松島市中田町字東山95-3

ドッグランピングSUIYA

徳島県海部郡にある、屋内、屋外室内問わずにペットと一緒に過ごすことができるグランピング施設です。ペットフードはすべて手作り、自家製というこだわり。
大切なペットと一緒に、安心して楽しむことができます。
宿泊施設は一棟貸し切りスタイルになっていて、最大定員は4名まで宿泊可能です。
テントは自然と調和するドーム設計。暖房も完備、ペットの足洗い場としてガーデンパンも設置されています。

ドッグランピングSUIYA
tel. 070-8506-1690
徳島県海部郡海陽町宍喰浦金目9-10

さらに23年4月には小松島海岸にてキャンピングトレーラーを利用した「カワウチタウン」という、新しいグランピング施設のオープンを予定しているそうです。
徳島県には、ほかにも大パノラマの海を目の前にのぞむキャンプ場や青々とした自然に囲まれた素敵なキャンプ場がたくさんあります。
グランピング以外にも、コテージでの宿泊や、オートキャンプ場など初心者向けだけではなく広くアウトドアを楽しめる環境があります。
「何もないこと、何もない時間」は、日々忙しく過ごしていると、とても贅沢なものです。
ぜひ、徳島の穏やかな時間を感じてくださいね。

関連記事

  1. 収穫したてのブルーベリーが食べられる!観光農園が脇町でスタートしました…

  2. 令和4年度上半期の徳島県への移住者数が「過去最多」を記録しました!

  3. 2022年4月オープン! 美馬市のコワーキングスペース[ ]&Work…

  4. 第5回 とくしま回帰セミナーの詳細決定!

  5. 【告知】8/18(水)12時15分~ FMとくしま「Station×S…

  6. 【鳴門市移住支援】半農半Xというライフスタイルで、自分らしく暮らす!

PAGE TOP