株式会社 松本コンサルタント

建設コンサルタント会社だからこそ開発できた、「地籍調査システム」。全国への販売を目指す。

災害への備えとして、今後益々求められる地籍調査の有効活用

測量により土地の境界を確定する地籍調査の専門会社として、1971(昭和46)年5月に徳島市で創業した株式会社松本コンサルタント。地籍調査に加えて、道路・河川砂防・上下水道などの設計、補償、測量などの公共事業における建設コンサルタント業務を行っています。

そして今、地籍調査をベースにした自社ブランドの各種システム開発にも事業を広げています。

地籍調査とは、市町村からの依頼で土地の所有者、地番、地目などを調査し、境界の位置と面積を測量する調査です。この調査によって土地の形状や所有者が明確化されたデータがあることで土地境界線でのトラブルを未然に防ぐことができます。そして、近年では地震や津波など大災害に見舞われた後の迅速な復興に不可欠な情報として、その重要性はより高まっています。

同社が提供する地籍調査システムは、大きく4つあります。
例えば、業務の効率化を図るシステムの開発では、

(1)複雑な事務処理を全行程にわたってサポートする『地籍事務支援システム』
(2)測量行程の管理等を行う『調査測量支援システム』
(3)重要な調査データの管理を支援する『一筆地調査システム』
(4)地籍データを元にした図面・帳票を自動作成する『地籍成果管理システム』

いずれも同社が蓄積してきたノウハウを生かした独自のシステムです。

同社が積み重ねてきた実績といち早くIT技術を取り入れて開発されたシステムは、顧客からの信頼にも繋がっています。近年では、土地の形状を立体的に把握した『空間データ』を詳細に分析することができる『地理情報システム』 (GIS:Geographic Information System)の活用にも注力しています。

主事業である「建設コンサルタント業務」を強い基盤とし、その業務を効率化・システム化を行う独自のアプリケーション開発を行うことで、IT企業としての成長も続けています。

同社の地籍調査システムは、準備工程から法務局送付まで地籍調査の全工程のサポートに加えて、調査後の情報管理・活用まで対応できるシステムです。
同社の地籍調査システムは、準備工程から法務局送付まで地籍調査の全工程のサポートに加えて、
調査後の情報管理・活用まで対応できるシステムです。

建設コンサルタント会社でありながら、システム開発へ挑戦、システム開発の成功へ歩むことができたその理由とは?

行政のパートナーとして活躍するためには、高い専門性や知識が必要です。同社には勉強熱心な技術者が多く、また知識や専門性を身につけるためのバックアップ体制も同社の強みの一つです。システム開発をする人材もその専門性を身に着け、使いやすいシステム開発に繋げています。全社員に対して測量や農業土木、地質調査に関わる知識の習得を目的に、様々な支援策も実施されています。

例えば、勉強会や外部研修の開催、試験情報の案内をしています。資格取得者に対しては、資格手当の支給や昇格などモチベーションがアップするような待遇も用意されています。

こうした社内バックアップ体勢も奏効して、同社では業務に関わる資格取得者数が、2018年3月現在延べ500人、資格数は80種を数え、業界では最上位にランクされる「技術士」には12名が合格。同社が提供する高品質なサービスの維持とより多くの信頼の獲得につながっています。

そして、今まで培ってきた技術のうえに、新たな技術を加えていくことで成長を続けてきました。最近では、ドローンの活用も予定しているとのこと。
例えば、人が立ち入りづらい災害現場や砂防ダムの検査での活用。また測量データとドローンで撮影した映像や画像を組み合わせることで、より分かりやすい情報を元に顧客との打ち合わせや各種設計なども期待できると考えています。

地籍調査に携わり40年余り、同社には数多くのノウハウと実績が蓄積されています。
地籍調査に携わり40年余り、同社には数多くのノウハウと実績が蓄積されています。
Turn Up こぼれ話

同社では、働きやすい環境づくりにも力を入れています。
例えば、育児休業取得の推進。育児休暇は該当社員のほぼ100%が男女ともに活用し、その取り組みに対して、より高い評価である「プラチナくるみん」認定を厚生労働大臣から受けています。

また3年に1回実施されている社員旅行では、ハワイや台湾、沖縄、北海道など旅行先を選ぶことができ、とくに家族を同伴できる海外旅行が人気だそうです。このほか同社が会員になっているリゾートホテルの利用もできるそう。

家族との時間も大切にできる環境があるからこそ、仕事も頑張ることができるようです。
家族との時間も大切にできる環境があるからこそ、仕事も頑張ることができるようです。

会社概要

設立
1971年5月
資本金
1000万円
売上
21億6千万円 利益:2億4千万円円(2016年9月期)
従業員数
189名 (2018年6月現在)
事業概要
●国土調査(地籍測量・一筆地調査)
●GIS関連ソフト開発および販売
●GISデータ構築およびデータ処理
●建設コンサルタント
●補償コンサルタント
●測量・調査全般
●地質調査
使用プログラミング言語
VC#、VC++、VB.NET,SQL Server、Oracle
住所
<本社>〒770-0811 徳島県徳島市東吉野町2丁目24-6
アクセス
JR徳島駅より自動車で10分
PAGE TOP