お知らせ

秋の人気イベントが3年ぶりに復活!帰ってきた夜の動物園-とくしま動物園-

1998年に四国最大規模の動物園としてオープンした、とくしま動物園。
それから25年が経ち、来場者数は550万人を超えました。
徳島では長く親しまれているレジャースポットの1つです。

このとくしま動物園の人気イベントと言えば、「夜の動物園」。
3年ぶりに帰ってきました!
昼間とはまた違った動物たちの様子を見ることができますよ。

とくしま動物園の動物たち

最近、続々と新しい仲間が増えています。
2022年8月にブチハイエナの「ガブくん」、3歳が仲間入りしました。
肉食動物で、体長123センチ・体重50キロと迫力があります。食欲旺盛でがぶがぶご飯を食べることから名前が付けられたそうですよ。

さらに同月、ライオンの赤ちゃん3匹も誕生しました!
一般公開は母親の健康状態や赤ちゃんの生育状況をみたうえで決定するそうです。元気な姿を見るのが今から楽しみです。

この他にも、ベンガルトラ、ピューマ、ツキノワグマなど、迫力のある動物たち。
そして、ポニーやホンドタヌキ、レッサーパンダ、チンパンジー、フンボルトペンギン、ミーアキャット、リスザルなどなど、見ていて面白い、可愛いと思う動物たちもたくさんいます。

ちなみに、癒し系として人気のカピバラの数は96匹で、飼育数は日本一なのだそうです(2022年3月時点)。
すごいですね!

▼とくしま動物園の動物たちの様子はInstagramでご覧いただけます。
とくしま動物園【公式】TOKUSHIMA ZOO official
Instagram:https://www.instagram.com/tokushimazoo/

夜の動物園について

ライトアップされた動物たちや夜行性動物の行動など、昼とは違った動物園の雰囲気を味わえます。ペンギンやカワウソのプールはLEDライトで照らされて幻想的だそうですよ。

開催日:10月2(日)、9(日)、15(土)、22(土)
時 間:午後6時~8時30分(券売開始は午後5時から。入園は8時まで)
入場料:大人600円、中学生以下は無料。年間パスポートは利用不可。
徳島市営バス:開催日は徳島駅と動物園を結ぶ臨時便の運行あり

注意事項:
・入園者数に上限は設けません。ただし渋滞や混雑を避けるために、駐車場の利用台数は制限します。
・駐車場は1日600台まで。利用するには事前申込をして整理券が必要です。(申込は9月1日までで、終了しています。)
・荒天等で中止する場合には、ホームページやInstagramで午後4時頃にお知らせします。
中止の場合、代替日はありません

詳しくは徳島市HPよりご確認ください。
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/sonota/yoruzoo2022.html

関連記事

  1. 新製品のリリースのご紹介|セキュリティソフト『コプリガード』 Ver.…

  2. 23年3月から大塚国際美術館にてゴッホ作品の追加展示が始まります!

  3. 冬期休業のお知らせ

  4. 11月28日(木)・29日(金)IoT活用セミナー開催。 IoTについ…

  5. コロナ禍における徳島県への「帰省」「移住」「転職活動の滞在費」の補助金…

  6. 2018/8/25(土)東京・有楽町にて『とくしま回帰セミナー』開催!…

PAGE TOP