2017年11月11日開催の「OFF TOKYO MEET UP 2017」のご報告

Turn Up徳島(ターンアップ徳島)運営のムツビエージェント(株)の中西謙一郎です。
2017年11月11日に開催された「OFF TOKYO MEET UP 2017」に参加してきました。
正確に言いますと徳島県が出展し、我々ムツビエージェントも徳島のIT企業のPRのために同行させて頂きました。ついに、Turn Up 徳島(ターンアップ徳島)の始動です!

地方移住を考えるIT人材500人が集まり、10の地方自治体とサテライトオフィスを持つIT企業が結集し、東京にこだわらない働き方「OFF TOKYO」を加速させるというイベントです。

実際に来られていた技術者の数は想定よりずっと少なかった印象ですが、貴重な出会いもありました。また出展者同士の交流も盛んで、企業様からはIT人材に対するニーズを、また自治体様とも課題を共有できる貴重な機会でした。

例えば、徳島からはワークスアプリケーションズ様の徳島研究所の方や、sansan(サンサン)様なども出展されており、人材に対するニーズや採用状況などお聞きしました。また、お隣のブースはSalesforce(セールスフォース)様で、白浜オフィス(和歌山県)を設置した経緯などもお聞かせいただきました。その他にもヤフーさんや、オプト(仙台)さんなど魅力的な企業様がたくさん来ていました。

自治体では、島根県さんは早くから移住促進に取り組まれておりますが、現状や課題などもお聞かせいただき大変参考になりました。

イベントのコンテンツはかなり尖っています。せっかくですのでご紹介しますね。

◆OFF TOKYOマッチ
マジのプロレスが開催されました。
島根出身のプロレスラー日高さんは島根県のブースの前で大暴れ。トークも楽しくも盛り上げてくれました。

◆トークセッション

宮崎謙介前衆議院議員が進行役として、Ruby開発者の松本さん(島根在住)などとトーク。
印象に残ったやり取りがありました。

宮崎謙介前衆議院議員
「東京より地方の方が優れた仕事環境がある、という時代が来るのですか?」

まつもとひろゆき氏
「いや、そうではなくて東京にこだわる必要がなくなるということです。東京でいたい人はいればいい。でも、東京に息苦しさを感じながらも、固執する必要はなくなります。東京でなければ仕事ができないという固定観念は早く捨てたほうがいい。」

◆ご当地お酒フェス

徳島の地酒「御殿桜」が見事、銀賞をとりました!飲みやすいだけでなく芳醇なお酒で個人的に購入しようと思います。
http://sakemono.com/item_detail.html?id=6
金賞は青森から日本酒のPRのために来られていた「六根」でした。1本7000円のダイヤモンドも振る舞っておられ、こちらも本当においしかったです!

徳島の地酒「御殿桜」が銀賞!

◆自治体の方々の1分プレゼン
自主的(?)に被り物をしてアピールする郷土愛の強い職員さんもいました。

今回の交流で得た最も重要なことは、本当に地方移住を検討している人材がいる、それを受け入れようと本気の企業と自治体がたくさんある、ということだと感じています。
Turn Up 徳島を通じて、人材と企業をマッチングさせてくことに可能性を感じ、勇気をもらいました!!
ITエンジニアの方々に徳島県へ移住転職したい、Uターン・Iターン転職をしたいと思える様々なコンテンツやITエンジニアの求人情報をたくさん発信していくことを、改め決意する機会となりました。

今後も情報の収集と発信に努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

PAGE TOP