徳島のくらし -住宅編-

理想のライフスタイルを徳島で! 住宅相場と暮らしをリサーチ

住宅編

徳島での暮らしをイメージした時、まず気になるのが住まいの問題ではないでしょうか。
家賃相場はどれくらい? 周辺はどんな環境? 商業施設や中心地へのアクセスは? マイホームを持つならどれくらいかかる? 不安を抱えている方もいることでしょう。
でも実は、徳島に住んでみるとその快適さと楽しさにすっかりハマってしまう人が多いようです。
そこで今回は、まさに「住めば都」の徳島における住宅相場と徳島で暮らす方々の具体的な日々の様子をお伝えします。

徳島の家賃相場はどれくらい?

さっそく、徳島市の市街地から5㎞圏内のエリアで徳島の家賃相場をリサーチしてみました。

徳島の家賃相場はどれくらい?

現在お住まいの地域と比べていかがでしょうか。
徳島なら、都市部と比べて数万円安い家賃で一等地にあるハイクラスのマンションや一軒家での暮らしも実現できます。複数の駐車場がついている物件が多いのも特徴的。

車社会ならではの利便性を活かして、通勤やショッピング、大自然でのレジャーなど、マイカー利用で暮らしを楽しんでいます。
休日は、県内はもちろん1~2時間のドライブで阪神エリアにも行けるので、観光やショッピングに気軽に出かけられることも県民のお気に入りポイントです。

分譲マンションも好条件で手に入る!

また、分譲マンションが手に入りやすいといううれしい現実も。
ワンルームなら300万円前後から、2LDKで600万前後、中心地にある築5年以内の4LDKでも3,000万円台と、都心部で検討するよりも好条件で検討できます。あこがれのマイホームも、3,000万円台で広い庭や思い通りの間取りを実現できるので、ファミリー層にもおすすめです。

徳島への移住で、家賃を抑えて暮らしにゆとりを持たせるか、もしくはさらにグレードの高い物件で暮らしを楽しむか、どちらにしても前向きな選択ができるのがいいですね。

そんな徳島での好条件を活かし、暮らしを楽しんでいる4組の方にお住まいの物件詳細と日々の様子を伺ってみました。

分譲マンションも好条件で手に入る!

「水都とくしま」の一等地でゆったりとしたアーバンライフを

最初にお話を伺ったのは、ご夫婦で徳島市内にお住まいのMさん。
夫婦共働きで忙しいためお互いの職場に近い場所が住まい選びの条件でした。
通勤時間が短縮できるとその分プライベートの時間に充てることができるのがメリットです。

「水都とくしま」の一等地でゆったりとしたアーバンライフを

物件の基本情報

場所 徳島市南常三島町(中心市街地まで車で5分)
間取り 2LDK(賃貸マンション・駐車場2台)
築年 25年
家賃 約8万円/月

緑に囲まれた広大な徳島城公園が目の前にあり、通勤はもちろん、新町川沿いのボードウォークに面したおしゃれなショップや徳島駅にも気軽に出かけられる好立地です。
2LDKで70m²と広いので、リビングには大きめのテーブルを置き、PCでの作業や勉強などに使用。
休日には友人を招いてちょっとしたホームパーティをすることもあるそうです。

「お気に入りのソファでゆっくりとTVや映画を見ることが夫婦の楽しみなんです」リビングの隣には和室もあるので、ふすまを開けると更にゆったりとした空間で気持ちよく過ごせるそうです。

「水都とくしま」の一等地でゆったりとしたアーバンライフを

24時間のスーパーやドラッグストアが目の前にあるので、日常のショッピングも徒歩1分圏内という便利な環境。
また、徳島駅や繁華街にも車で5分、徒歩でも20分ほどで駅周辺へ行けるので、8月には阿波おどりに歩いて行くこともできます。さらには、神戸行きのバス停も歩いてすぐの場所にあります。

海鮮バーベキュー

駅近くの藍場浜公園からボードウォーク周辺では、市街地ながらSUPや川巡りの「ひょうたん島クルーズ」が楽しめたり、阿波踊り会館の南側にある眉山にロープウェーで登ってハイキングが楽しめたりと、自然と触れ合う遊びも気軽にできます。

「夫婦二人の生活なので、繁華街での夜遊びも自然の遊びも思いっきり満喫しています」その他にも、ドライブがてらカフェ巡りをしたり、友人を誘って鳴門で海鮮バーベキューをしたりと、徳島ならではの立地を活かして日常を楽しんでいるようです。

風通しの良い川沿いのリノベマンションで「プラス一部屋」

次にお話を伺ったのは、大阪からご夫婦で移住したUさん。
選んだ住まいは、吉野川沿いの中古マンションです。
入居のタイミングでおしゃれな内装にフルリノベーションされたこと、猫が飼えることが決め手でした。

風通しの良い川沿いのリノベマンションで「プラス一部屋」

物件の基本情報

場所 徳島市川内町(中心市街地まで車で15分)
間取り 2LDK(賃貸マンション・駐車場2台・ペット可)
築年 38年
家賃 約6万円/月

川沿いの立地で風の通りが良く、8月頃までエアコンが要らないくらい過ごしやすい立地。
南向きで日当たりが良いところも気に入っているそうです。「大阪と比べて同程度の家賃で、プラス一部屋アップグレードした感じかな」移住後にお子さんが生まれたため、2LDKは3人+1匹の暮らしにちょうど良い選択だったようです。

風通しの良い川沿いのリノベマンションで「プラス一部屋」

そして、悠々と流れる吉野川を自宅マンションから一望できるのも、このエリアならではの楽しみでしょう。
特に、空と川面が茜色に染まる朝夕の景観がUさん一番のお気に入り。

「夏には花火も上がるので、人ごみを避けてクーラーの効いた部屋で、家族や友人とお酒を飲みながら花火を見るのが年に一度の楽しみなんです」吉野川の四季折々の眺めを存分に味わえる、川沿いの一等地での暮らしを家族で満喫しているようです。

あこがれの一軒家で家族4人 のびのびとした暮らし

次にお話を伺ったのは、徳島市鮎喰町の一軒家にご家族4人でお住まいのNさん。
徳島市内にアクセスが良い場所が住まい選びのポイントだったそうです。

あこがれの一軒家で家族4人 のびのびとした暮らし

物件の基本情報

場所 徳島市鮎喰町(中心市街地まで10~15分)
間取り 3LDK(一軒家・駐車場2台・ペット可)
築年 9年
家賃 約7万円/月

あこがれの一軒家で家族4人 のびのびとした暮らし

2階建てで、駐車場2台付き。外には水道があるので車を洗うことができ、夏にはお子さんのプール遊びもできるなど、一軒家ならではのメリットがいっぱい。

2階には3つの部屋があり、子ども部屋、寝室、物置に使用しています。
「同じ条件で月7万円の家賃は、都会では到底かなわないので、リーズナブルに一軒家に住めることが嬉しいです。家族4人でのびのびと暮らせるのが、この家を選んで一番良かったことですね」

そして、近所には徒歩5分ほどの距離に大きな公園(JAバンク蔵本公園)があり、お子さんと一緒によく遊びに行くのだそう。また、徳島を東西に走る国道318号線が近くを通っているのでドライブにも便利なエリアです。
大型ショッピングセンターや図書館、博物館などはもちろん、川、海、山などにもすぐ出かけられる立地を活かして、家族で徳島ならではの休日を楽しんでいるようです。

あこがれの一軒家で家族4人 のびのびとした暮らし

理想どおりのマイホームで、子どももペットも元気よく!

最後にお話を伺ったのは、マイホームを新築したばかり4人家族のKさん。
子育てがしやすいこと、ライフステージの変化に合わせてどの年代になっても暮らしやすいこと、数匹の猫と一緒にお互いが快適に暮らせることを条件に設計士さんに依頼したそうです。

理想どおりのマイホームで、子どももペットも元気よく!

物件の基本情報

場所 板野郡北島町(中心市街地まで車で25分)
間取り 2LDK(一軒家・駐車場2台)
築年 1年
家賃 約8万円/月(住宅ローン)

理想どおりのマイホームで、子どももペットも元気よく!

20畳以上のリビングと、お子さんたちが安心して遊べる広い中庭が憩いの場所。
「平屋でこれだけゆったりとした家族の空間がとれ、自分の寝室や書斎も作れたことで大満足です。

さらには、廊下上空にキャットウォークを設置することで、猫たちも自由に遊ぶことができ、猫のストレスも減ったように思います」お子さんが自立したら、将来庭いじりをすることを今から楽しみにしているとのことです。

近隣には、車で10分ほどのところに駐車場無料のショッピングモールや大型スーパーがあり、子連れで気軽にショッピングにも出かけられる好立地です(24時間対応スーパーもあり)。

季節の花が美しい公園(北島チューリップ公園)や、河川敷などが近隣にあり、ペットを連れて家族で思いっきり走り回って遊べることも気に入っているそうです。

理想どおりのマイホームで、子どももペットも元気よく!

いかがでしたか? 今回ご紹介した徳島東部エリアは、特に暮らしやすさと家賃相場のバランスが非常によく、ゆったりとした暮らしが実現できる地域です。

学校や病院、商業施設へのアクセスが良好、複数台の駐車場、ペット可、フルリノベ済みなど、好条件の物件が多いのもうれしいポイントです。さぁ、あなたも理想の暮らしを徳島でみつけてみませんか。

PAGE TOP